32レッド(32Red)の安全性についてはこちらから。



安全性

 

詐欺オンラインカジノも実在

32レッド(32red)の安全性について検証していきます。日本では、カジノそのものがまだまだ馴染みの薄く、神経質になってしまうのは仕方がないことだと思います。現に世の中に詐欺オンラインカジノは存在します。しかし、年々、審査が厳密に行われるようになってその数は減ってきています。

 

ロンドンの株式市場に上場

32レッド(32red)の運営会社は、イギリスロンドンのオルターナティブ投資市場に上場をしており、資金力がとても豊富です。同社は、イギリスのスポーツ界でのスポンサー活動など様々な活動をも行っており、プレミアリーグのスウォンジ・シティAFCの公式スポンサーを務めていて、ユニフォームには32レッド(32red)の名が刻まれています。その甲斐もあり、イギリス国内では、オンラインカジノを知らない層の人からも知名度が抜群です。

 

オンラインカジノは違法ではないか?

立派な合法ギャンブルの1つ

オンラインカジノ自体が違法ではないかという声を沢山聞きますが、オンラインカジノは立派な合法ギャンブルの1つに数えられます。そもそも、オンラインカジノのライセンスはギャンブルが認められている国や地域で取得しておりており、尚且つゲームを管理しているサーバーもそれらの国や地域で運営しています。日本の賭博罪において、国外犯の適用が無いため、日本人が国外のサーバー上でオンラインカジノをプレイしても、罰せられることは基本的にありません。

 

高いペイアウト率を誇るオンラインカジノ

平均96.98%のペイアウト率

オンラインカジノにおけるペイアウト率(賭け金に対して回収できるパーセンテージ)は、90%以上と非常に高く、他のギャンブルはそれぞれ、競馬が75〜80%、パチンコが80%、宝くじが45%程度です。32レッド(32red)は、ペイアウト率が平均96.98%と数あるオンラインカジノの中でも非常に高いです。この数字が驚異的であることがお分かり頂けることだと思います。

 

1994年創業のマイクロゲーミング社

オンラインカジノ業界No.1企業

32レッド(32red)のゲームを管理しているマイクロゲーミング社は1994年創業の老舗企業で、数あるソフトウェア会社の中でもサーバーの安定性が非常に良い点が特徴です。また、ゲームソフト数が圧倒的に多く、実際のカジノディーラーとカジノを楽しめるライブゲームも多くの種類が用意されています。定期的に新しいソフトもリリースされており、長い業界経験から培ってきた細やかなゲームパフォーマンスを提供しています。


トップページ ゲームプレイ 登録方法 入出金方法 ボーナス 会社情報